代表挨拶

日頃格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
創業昭和24年以来、弊社は〝住まいと暮らしの快適創造企業″をテーマに、地域に貢献できる総合建築設計施工業として建物づくりに努力を重ね、今日の基盤を築いてまいりました。
これまで個人住宅だけでなく共同住宅、公共住宅・施設、商業施設、工場などの大規模工事まで、幅広い分野にわたり先進の技術と確実な施工で、皆様の身近な企業として着実に実績を積み上げ、厚い信頼をお寄せいただいております。これもひとえに、皆様の温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
今日の建築業を取り巻く環境は多様化が進み、厳しい競争と淘汰による変革の時でもあります。
これらの状況を強く認識し、高齢社会の進展に向けた取り組みや、安全で住みやすい街づくり、省エネルギー、防災対策などの様々な課題に対し、社員一丸となって誠実に取り組んでいかなければならないと考えます。
期待されることを着実に実現できる「下町の匠」として、全社を挙げて技術力を拡充し、住空間のあるべき姿を確かな技術でカタチにしていけるよう取り組んでまいります。
これまでの経験に加え、先代の意志を引き継ぎながら、今後も皆様の信頼に応えられるよう努力してまいりますので、なお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 鈴木 潤美

沿革

先代社長(金子榮治)は、戦前大工奉公をし、戦後大工としての道を歩き始める

年月
 
昭和24年
創業 この頃は、木造建築を多く始める事となりました。
昭和40年頃
匠栄会(協力会社の会)の前身、睦会を設立
昭和46年 6月
設立 初代社長 金子榮治 就任
昭和61年
本社移転
平成6年
本社増築
平成13年 4月
ISO9001 取得
平成18年 5月
二代目社長 金子保規 就任
平成20年 4月
匠栄会を設立
平成21年 7月
エコアクション21 取得
平成24年 2月
型枠事業部 設立
平成27年 12月
型枠事業部 取手営業所 開設
平成29年 11月
現社長 鈴木潤美 就任

TOPへ
戻る