代表挨拶

創業昭和24年、株式会社金子工務店は“住まいと暮らしの快適創造企業”をテーマに、総合建築設計施工業として着実な道を歩んでまいりました。
一般住宅はもちろん共同住宅、公共住宅・施設、商業施設、工場などの設計から施工まで、さらにメンテナンス専門会社も設立し、 「低コストで高品質」な住宅を皆様の身近な企業として供給する実績を積み重ね、人から人への喧伝によって年々拡大してまいりました。 地元での仕事は、よくやって当たり前ということをモットーに、皆様方のご支援、ご厚情により、自信を持って建築設計施工をお勧めできるようになりました。
今日の高齢化社会に対応するシステムの構築、安全で住みやすい街づくり、省エネルギーや防災対策などの課題にも技術革新を通じて対応してまいりました。将来に向けて、人を中心に地域とともに「下町の匠」として住空間のあるべき姿を確かな技術でカタチにしてまいります。
これまでの経験に加え、ISO9001を取得し、いっそう努力してまいりますので、お力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 金子 保規

沿革

先代社長(金子榮治)は、戦前大工奉公をし、戦後大工としての道を歩き始める

年月
 
昭和24年
創業 この頃は、木造建築を多く始める事となりました。
昭和40年頃
匠栄会(協力会社の会)の前身、睦会を設立
昭和46年
設立
昭和61年
本社移転
平成6年
本社増築
平成13年 4月
ISO9001 取得
平成18年 5月
現社長 金子保規 就任
平成20年 4月
匠栄会を設立
平成21年 7月
エコアクション21 取得
平成24年 2月
型枠事業部 設立
平成27年 12月
型枠事業部 取手営業所 開設

TOPへ
戻る